ダーマペン4とは

イメージ

「ダーマペン4」は円形のヘッドから16本の針を用いて、毎秒1,920個の小さい針穴を作成することで肌に微細な穴を一時的に形成します。治療の効率化と時間の短縮ができるようになりました。その部分に細胞成長因子(Growth Factor)を注入する治療です。針の穿刺深度は従来のダーマペンよりも深く、0.3mmまで調節可能となり、頬深いニキビ痕や、肌のごつごつした厚みのある肌にも有効的に治療できます。また、ブレも少なくなったため、余計な傷を作ることがないため、お肌の修復も早くなりました。

表皮(皮膚浅層)へのダメージを抑えながら、真皮(皮膚の深い層)からお肌全体の若返り、ニキビ痕・傷跡修復、二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)、妊娠線、肉割れなどの治療を行うことができます。また、針の長さを調節することで、目元の小じわ、張り感や導入も可能です。

目周りなどの小じわや頬、鼻の毛穴治療ではニードルの深度を0.1mm単位で治療することも可能で、お一人おひとりの肌状態、ニキビ・傷跡の深さなどに応じて16本の針の穿刺深度を25段階、穿刺速度を5段階に調整し、より良い結果が得られるように全力を尽くしております。内外に液体密閉構造を搭載したことにより、治療中の清浄性を高めています。

ダーマペンとダーマローラーの違い

患者さまによく質問されることが、「ダーマペンとダーマローラーの違いはなんですか」というものです。大きく3つあります。ダーマペンは、

① 一定の深さで施術することができる。
② 表皮の損傷を最小限に抑える。
③ 皮膚に針の刺さる数が多く、効果が高くなります。

ダーマローラーは、人の手でローラーを転がすため、ミクロのレベルで一定の深さにすることはどの施術者でも不可能です。また、ローラーに針がついている関係で、どうしても皮膚に刺さる際に斜めから刺さります。ダーマペンは皮膚に垂直な状態で往復運動をするため、表皮の損傷を最小限に抑えます。ダーマペンは、針の動きが機械により高速で行われるため、皮膚に刺さる針の数もダーマローラーよりも格段に多いため、より高い効果が期待できます。

このような方におすすめです。

  • 目元にGFなどの導入をしたい方
  • 目元の治療でダウンタイムがない方がよい方
  • ニキビ跡(クレーター肌)が気になる方
  • 毛穴が気になる方
  • 妊娠線、肉割れが気になる方
  • 二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)が気になる方
  • 肌のハリが気になる方

※妊娠中の患者様、ケロイド体質の患者様、出血傾向のある方は治療を行えません。

施術の流れ

STEP 1 カウンセリング
治療前に診察でお肌の状態を拝見させていただき、お肌が治療に適している状態かをチェックします。
※お肌の状態が治療に適していない場合は、治療をおすすめしない場合があります。
STEP 2 クレンジング
エステシシャンによる洗顔またはセルフ洗顔を行っていただきます。クレンジング、洗顔料をご用意しております。
STEP 3 (希望時に表面麻酔)
超微小なカーボン粒子入りのローションを施術部位に塗布し、レーザーを照射します。パチッという音とともに、毛穴まで染込んだカーボンがはじけ飛ぶことで、古い角質を取り去り、コラーゲンの再生を促します。
STEP 4 施術
ダーマペンを施行し、すべてに皮膚組織の再生と成長を促すPDRN(ポリヌクレオチド)を高濃度に配合した「D-CELL」を導入してゆきます。
STEP 5 アフターケア
メイクは24時間控えていただきます。
お薬の浸透があるため、12時間は洗顔、化粧水、乳液は控えます。
施術後の注意事項

※施術後、1日くらい肌が若干の腫れや肌が敏感になることがあります。手で触れると「ゴワつき」や「ちくちく感」などがありますが、徐々に改善します。
※施術後、赤くなる場合がありますが、2~3日で落ち着きます。
※施術後、肌を引っ張る感じがありましたら、保湿クリーム及び栄養クリームを塗ります。
※角質が出る時、手で取り除くのは絶対にやめて下さい。(禁止です)

治療時間 範囲によりますが、治療時間は片手サイズで15分、両手サイズで20分程です。
治療回数、頻度 状態によりますが、2~4週間に1度の治療を、5回は継続することをお勧めしています。
痛み 施術前に麻酔をいたします(別途 1,500円 税抜き)ので、ほとんどの方は痛みがありません。人によってはちくちくとした痛みを感じることがあります。
麻酔 表面麻酔を使用します。
ダウンタイム 効果は細胞に働きかけることで次第に得られます。肌の赤みや熱感、内出血、皮剥けなどが生じる可能性がありますが、数日でなくなります。
メイク 当日は洗顔、基礎化粧品、日焼け止めはお控え下さい。
メイクは翌日から可能です。
シャワー / 洗顔 / 入浴 当日のみシャワー浴、翌日から入浴可能です。洗顔は12時間後から可能です。
自宅での処置 朝晩2回、2日間は処方する軟膏(別途 700円 税抜き)を塗って下さい。
その他 数日間は肌が乾燥しますので、十分な保湿をお願いたします。

※すべてに「D+CELL」高濃度PDRN(ポリデオキシヌクレオチド)の導入がついてきます。

細胞の再生と成長を促す高濃度PDRN(ポリデオキシヌクレオチド)、高濃度DNA(デオキシリボ核酸)を導入いたします。ポリヌクレオチドはヨーロッパでは医薬品として認可され、創傷治癒(皮膚移植、火傷、傷跡)や関節注射など医療現場で広く使用されてきました。サーモンから抽出した成分のため、「サーモン注射」と呼ばれます。自身の成長因子を活性化し、細胞・組織の修復、血管の新生、血流の改善を促進することで、肌を美しく若返らせます。ニキビ跡の改善や育毛・薄毛の改善にも効果的です。

施術料金表

両頬+D+CELL導入 1回 26,000円
目周り+D+CELL導入 1回 28,000円
顔全体(両頬、、口周り、ひたい、あご)+D+CELL導入 1回 38,000円
ひたい・あご+D+CELL導入 1回 28,000円
顔全体+首+D+CELL導入 1回 42,000円

二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)

二の腕(外側)+D+CELL導入 1回 30,000円

肉割れ・妊娠線

下腹部+D+CELL導入 1回 38,000円
大腿(表)または大腿(裏) 1回 38,000円

オプション

*ビタミンC 1回 1,500円
*プラセンタ 1回 1,500円
*トラネキサム酸 1回 2,000円
*上記2種類 1回 1,500円

※税抜料金についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※他に初診料、再診料がかかります。

ダーマペンと併用をオススメの治療

マッサージピール『ヴェルヴェットスキン』

「ヴェルヴェットスキン」といわれるほど、海外でも人気の高いメニューです。ダーマペンで微細な穴をあけた部分に、マッサージピールを行うことで、コラーゲン生成の促進効果がアップし、マッサージピール吸収効果がアップし、ハリ、つや、肌質改善などより効果を発揮いたします。
ただし、「ヴェルヴェットスキン」はひりつきがでますので、マッサージピールを1クール終了している方にのみ行っております。

ビタミンC

ビタミンCは脂の抑制、コラーゲンの生成促進、活性酸素の除去などの効果があり、毛穴の開き、にきび、にきび痕などのトラブル肌、敏感肌を改善させ、さらにしみ、しわ、くすみなどの老化肌にも大きな若返り効果を発揮します。

プラセンタ

プラセンタには皮膚の再生を促す成分が含まれており、細胞などを増殖させる因子が肌に働きかけ、肌の入れ替え(ターンオーバー)がより促進されます。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、メラニンの生成を抑える作用と炎症を抑える作用を併せ持つ薬剤で、高い美白効果と肌荒れ改善の効果が期待できます。