レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは、755nmのロングパルスアレキサンドライトレーザーを顔または、気になる部分に照射することにより、ニキビやニキビ痕、炎症をおこしてしまったニキビの赤味や、角栓がつまった黒ニキビを改善する治療です。アレキサンドライトレーザーはひろい範囲で効果を発揮し、炎症ニキビやコメドだけでなく、色素にのみ反応するので、正常な組織にダメージを与えることなく、しみやソバカスを薄くすることが出来ます。レーザー照射をすることにより、産毛の脱毛効果で化粧乗りが良くなり、毛穴が改善する等の美肌効果も得られます。レーザー光はコラーゲン生成細胞を刺激し、コラーゲン産生を促すので、お肌の内部からハリを改善させ、キメを整えます。

施術の特徴

  • 毛包内のアクネ菌を雑菌、殺菌する
  • 毛穴の黒ずみが溜まりにくくなる。
  • 産毛がなくなり、化粧乗りが良くなる(男性の場合は、ひげが薄くなります)
  • 皮膚真皮で軽い炎症反応が起こることにより、コラーゲンの生成を促す
  • メラニン色素にダメージを与え、シミ・そばかすを改善する

施術の流れ

STEP 1 カウンセリング
治療前に診察でお肌の状態を拝見させていただき、お肌が治療に適している状態かをチェックします。
STEP 2 クレンジング
セルフ洗顔を行っていただきます。クレンジング、洗顔料はご用意しております。
薬剤を均一に浸透させるためには、治療前の洗顔が重要です。
強く擦らず、優しくしっかりメイクなどを落としていただきます。
STEP 3 施術
照射部位を確認し、照射を行います。
STEP 4 施術後
治療後に、赤みや気になる症状がある場合は、抗炎症剤の塗布や冷却などを行う場合があります。
STEP 5 アフターケア
ご自宅では、保湿をしっかりしていただき、必要に応じて内服・外用もご提案いたします。
ご自宅でもひりつきがある場合は、アイスパックなどでクーリングしていただければ当日中には落ち着きます。

施術概要

お化粧お帰りの際、いつものようにしていただけます。
痛み少し「パチン」とはじかれるような感覚があります。
所要時間 10分程度です。
施術回数2~4週間の間隔を空けて5~10回程度の施術が平均的です。

【注意事項】
※レーザーフェイシャルを受けると、その刺激によってニキビが一時的に悪化する場合があります。ほとんどの場合1週間程度で落ち着くので心配はいりません。また、非常に稀ですが、レーザーを当てた部分が薄いかさぶたになることがあります。


レーザーフェイシャルの施術費用


全顔 20,000円


併用治療


ケミカルピーリング

炎症性のニキビが併発している場合には、ケミカルピーリングとレーザーフェイシャルを2週間ごとに交互に行っていく治療をお勧めします。不要な角質を除去することにより、表皮のターンオーバーを正常化させ、角栓除去を行いニキビやニキビ痕の改善を早めます。

ニキビ注射・点滴

ニキビの場合、内服により皮膚の恒常性に必要なビタミンを補うよう勧めます。
ニキビ注射や点滴の場合は、内服にくらべて直接血管内に注入するので最大限効果を発揮することができます。また、ニキビ注射・点滴によりレーザー後の炎症の鎮静も早めます。施術日だけでも注射・点滴をすることをお勧めします。