ライムライト

ライムライトとは

ライムライトとは

キュテラ社と日本人の医師が開発に携わり造られた光治療器が「ライムライト」です。レーザーとは異なり、テープを張る必要がなく、顔全体に照射して様々な効果を発揮させる治療器です。機器から照射される熱は皮膚表面から真皮にかけて届きます。 この熱によりシミの原因となるメラニンの排出を促し、皮膚の再生を早めます。 特にメラニンが原因であるシミやそばかす、血管の増加が原因である毛細血管拡張症や赤ら顔など様々な効果が期待できる治療が可能となりました。

他社の光治療との違い

通常の光治療は白人向けに開発された機器のため、メラニンが比較的多い日本人の場合、照射を行うと赤みが強く生じたり、痛みが出るといったデメリットがありました。ライムライトは日本人医師が開発に携わり造られているため、ダウンタイム(副反応)が起こりにくく、効いてほしい部分にのみ反応する切れ味のよい治療ができます。

施術の流れ

STEP 1 カウンセリング
まずは医師が診察を行い、その部分にどう照射するか、説明します。
患者さまの肌に合った治療法をアドバイスさせて頂きます。
STEP 2 クレンジング
セルフ洗顔を行います。
低刺激の洗顔料、クレンジングをご用意しております。
STEP 3 施術(ジェル)
まずは、施術部位の確認を行い、ゴーグルで目を保護します。
その後、お肌にジェルを塗ります。
このジェルは冷却効果を発揮し、お肌を熱から守ります。
STEP 4 施術(照射)
照射を行います。ライムライト全顔ですと、照射時間は10~15分程度です。
照射中は温泉に入っているような温かさを感じる程度です。
顔全体を照射した後、シミが濃い部分や気になる部分に2周目の照射を行います。
STEP 5 施術後
施術後はほんのりとお肌に赤みがさす程度の変化です。
シミが濃い部分やホクロがある部分などは多少赤みが出ます。
お化粧も治療後すぐに行う事が出ます。

ライムライト 施術回数と施術費用について

顔全体への照射を月に1回のペースで3〜5回行う事をお勧めしています。
部分照射を併用する場合は、反応をみて2~4週での照射を、3~4回行うころを勧めます。

ライムライト
施術費用

全顔照射1回(税抜き)

全顔アキュチップ併用1回(税抜き)

28,000円

38,000円

limelight

オプション

ビタミンC(APPS)、トラネキサム酸、プラセンタ、グリシルグリシンなどの塗布やパック、内服、外用治療を併用する事でライムライトの効果をさらに高める事が出来ます。

塗布、パック

ライムライト治療後にお悩みに合わせた成分を塗布やパックを行うことにより、お肌の活性化を高めるだけでなく、新たなシミの形成を予防します。

内服、外用治療

医療機関でしか処方する事の出来ないシミ治療に効果的なお薬を併用して頂きます。治療効果を高めるだけでなく、治療回数や期間を短縮する効果があり、 早く効果を出したいという方には必須の併用療法です。