院長 塩澤真司

ご挨拶

院長 塩澤真司

はじめまして
しおざわクリニック院長の塩澤真司です。
文京区の順天堂医院で臨床経験を重ね、また近隣の厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター)での勤務経験もあり、この地域への恩返しと思い開業を決意していました。

泌尿器科という分野は受診するのに抵抗がある方が多いのを感じています。しかし、一方でご高齢の方の悩みや話題に泌尿器科のトラブルはすごく多いのも感じています。
泌尿器科は、前立腺、膀胱にかかわる排尿のトラブルなど日常生活に大きく影響する症状や、急増する前立腺癌をはじめ腎、膀胱、精巣など多種類の癌治療、全身管理、緩和治療に携わる分野であります。大学での臨床経験では前立腺癌専門外来を担当し、多岐にわたる治療法、治療薬をひとりひとりの患者さんの目線で考え、最善策を提供できていたと自負しております。。こういった経験を活かし、地域で永く貢献できたらと強く思っています。

最近は抗加齢学会、性機能学会、メンズヘルス学会などを中心に、男性ホルモン(テストステロン)に対する学術研究も多くみられます。
男性ホルモンを整えることで、うつなどの精神症状、倦怠感などの身体症状、性機能症状の改善を促し、病気の予防、健康維持のための大事な検査と認識されはじめています。
またこのような症状は生活習慣病や、不眠症と密接に関わっていることも多く、当院では見逃しません。
みなさまの健康寿命を延ばせるようにご協力したいと考えています。
また、副院長とともに内面だけでなく、見た目の美容も追求し、みなさまに笑顔と幸福感を抱いて頂くのが狙いです。
来院した際は、気軽になんでも相談してください。

経歴

平成16年
日本大学医学部卒業
平成18年
順天堂医院初期臨床研修終了
平成18年
順天堂大学泌尿器外科学講座 入局
順天堂医院、順天堂浦安、江東高齢者医療センター、越谷市立病院、厚生年金病院(現JCHO新宿医療センター)で修練を積む。
平成26年
大手美容外科研修、院長歴任
平成28年5月
しおざわクリニック開院
現在に至る

資格

  • 日本泌尿器科学会 専門医・指導医
  • 日本癌治療認定医
  • 緩和ケア研修終了
  • 臨床研修指導医
  • ボトックスビスタ講習修了
  • ジュビダームビスタ講習修了

所属学会

  • 日本泌尿器科学会
  • 日本泌尿器内視鏡学会
  • 日本性機能学会
  • 国際性機能学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本内科学会
  • 日本抗加齢学会

副院長 塩澤佳

ご挨拶

副院長 塩澤佳

文京区で生まれ育ち、「いつかこの場所で安心できる医療を提供したい」
医師を志した時からの夢で、そのために経験や知識を積み専門医となりました。
形成外科専門医であり美容皮膚科医であり、現在は中目黒のクリニックで副院長をしています。

なぜ形成外科専門医、皮膚科医として診察するのか。
それは、メスを使わない治療もメスを使う手術も提案することができるからです。
美容に関しては、しっかりと美容の経験を積んでいるクリニックで治療するべきだと思っています。美容皮膚科医はいわば医師自身が看板でもあります。
一般皮膚科に関しては、赤ちゃんや子供の肌あれの悩みに力を入れています。当院で扱っている医薬品は、赤ちゃんが使っても大丈夫なものを選ぶようにしています。

① 結果を出すこと
② 経験や知識に基づいた根拠のある治療ができること
③ 利点欠点を理解し納得した上での治療
④ 病院や専門医を紹介する連携網

これらは当たり前ですがとても大切なことだと思っています。

美容医療、とくに自費診療は強制されて行うものではありません。
患者さん自身の状態を理解したうえで、一緒に美肌を目指せればと思っています。

「お肌のかかりつけ医」を目指します、どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

平成17年
埼玉医科大学卒業
順天堂大学順天堂医院にて臨床研修
平成19年
臨床研修終了後、昭和大学病院形成外科に入局
昭和大学形成外科学教室大学院に入学。
千葉県こども病院形成外科、
東京逓信病院皮膚科形成外科班、
鶴岡市荘内病院形成外科医長、日立総合病院形成外科
で形成外科、美容皮膚科の修練を積む。
平成24年
日本形成外科学会認定専門医を取得
医学博士学位を取得し大学院卒業
平成25年
医療法人社団 愛心高会 ウォブクリニック中目黒 副院長就任
現在に至る

資格

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 認定専門医
  • ボトックスビスタVST   認定医
  • 医療機器サーマクール認定医

所属学会

  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本皮膚科学会 正会員
  • 日本美容外科学会 正会員
  • 日本美容皮膚科学会 正会員
  • 日本抗加齢医学会 正会員