当院の様子

  • 外観
  • 受付
  • 待合室
  • 待合室(美容)
  • キッズスペース
  • 診察室(内科)
  • 診察室(美容)
  • 検査・採血室
  • 処置室
  • 洗面台(美容)
  • 尿流量付トイレ
  • トイレ
  • リカバリー室
  • 外観
  • 受付
  • 待合室
  • 待合室(美容)
  • キッズスペース
  • 診察室(内科)
  • 診察室(美容)
  • 検査・採血室
  • 処置室
  • 洗面台(美容)
  • 尿流量付トイレ
  • トイレ
  • リカバリー室

院内設備のご案内

尿量測定装置

写真

「おしっこの検査って、なんかいやだな」泌尿器科を受診して「検査です」と言われると、そう思うかもしれません。
当院で扱っているおしっこの尿量測定検査の機械は、汚れることなく、ボタン一つで測定する(強調)ことができます。
自然な使用感と簡単操作の尿流量測定装置 フロースカイは、いつものように用を足すだけで尿流率と尿量を測定できます。

超音波検査装置

写真

超音波検査は痛みがなく、短時間で内臓の検査を行うことができます。
当院では、主に腹部から骨盤(肝臓、胆嚢、腎臓、膀胱、前立腺、子宮、精巣)、血管病変(プラークや動脈硬化など)を診ることができます。

血圧脈波検査装置

写真

動脈硬化の程度を調べる検査装置です。この検査装置を使用することにより動脈硬化(血管の老化など)の度合や早期血管障害を検出することができます。

当院の美容皮膚科の主な治療法

ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー;シネロンキャンデラ社)

写真

皮膚に存在するメラニン組織に対して選択的に吸収されやすい波長をもつロングパルスのアレキサンドライトレーザーです。毛などのメラニン組織やシミに反応して瞬時に破壊します。冷却ガスが噴射することにより、正常組織にはほとんどダメージを与えませんので安心です。

適応疾患
  • 表在性の色素斑(浅いしみ)
  • レーザー脱毛
  • 肌のリジュビネーション(肌のはり感)

ライムライト(光治療IPL治療機;キュテラ社)

写真

通常の光治療機器(IPL治療機器)は、欧米向けの肌が白い人をターゲットに開発されているものが主流でした。今回「ライムライト」は、日本人の医師とキュテラ社が共同で開発し、日本人の肌に合わせて造られた機器です。比較的痛みも軽く、従来のIPL治療機器(フォトフェイシャル・フォトRF)などで頭打ちとなっているシミにも効果があります。

適応疾患
  • しみ・そばかす・肝斑
  • 赤ら顔
  • 肌の質感の乱れ・小じわ
  • 浅い毛穴の開き
  • ニキビ跡の赤み・赤ら顔

アキュチップ(光治療IPL治療;キュテラ社)

写真

シミ治療が行えるスポットタイプの光治療器で、通常の光機器では反応しにくい薄いシミにも使われます。先端の冷却システムで肌へのダメージを最小限に抑えます。

適応疾患
  • 従来機器では反応しにくかった「薄い」しみ・そばかす
  • 「小さな」しみ・そばかす
  • 鼻などの血管拡張 など

タイタン(赤外線治療機;キュテラ社)

写真

タイタンはたるみの改善やお肌の引き締め、小じわの改善などに効果があります。また、即効性に優れており、施術直後から引き締め感を得られますが、時間とともにコラーゲンが増加するため、さらに効果を実感することができます。

適応疾患
  • たるみ
  • 小顔
  • ハリ
  • 毛穴
  • しわ
  • 小じわ

ボツリヌス療法(BOTOXVista;アラガンジャパン社)※厚労省認可薬品

写真

ボツリヌス療法とは、現在では一般的にボトックス、ボトックス療法といわれています。筋肉の働きを抑える作用があり、この作用が眉間、目尻、鼻、おでこ、あごのシワを目立たなくさせます。シワは放っておくとどんどん深くなっていきますので、気になり始めたら深くなることを予防することも大事です。また、発汗作用も抑制することから、わき汗防止にも使用できます。わきボトックスが多いシーズンは、暑くなる夏の時期とコートを着たまま暖房の効いた店内に入りぶわっと出てくる汗が出る、冬の時期です。

適応疾患
美容分野
  • おでこ、眉間、目尻、鼻、口周り、首のシワや小じわ
  • 顔汗、ワキ汗(多汗症)
  • 足やせ
  • ガミースマイル、口角が下垂している。
形成分野
  • 眼瞼痙(けいれん)
  • 片側顔面痙攣(けいれん)
  • 痙性斜頚

ヒアルロン酸注入(ジュビダームウルトラ、ジュビダームウルトラプラス;アラガンジャパン社)

写真

ヒアルロン酸は、今や多くの国が様々な硬さのヒアルロン酸を製造販売しています。どの場所にどの深さに何を注入するのか、これらを見極めるのは経験が必要です。また、顔の皮下組織や筋膜(SMAS)などの構造がわからないと効果がでない場合もあります。注入の仕方にはいくつもの方法がありますが、基本的にはしわの部分に注入し、しわをなだらかに消していきます。口まわり、ほうれい線、目の下のくぼみ、眉間、年齢を重ねて出てきたまぶたの窪みや頬のこけの治療も可能です。肌の下垂によっておこるへこみなどは、VistaShapeという方法を使い、底上げするように注入していきます。
ヒアルロン酸は、ヒトの皮膚に存在し水分を保持する効果があります。施術後は肌のみずみずしさ、ハリや弾力も同時に得ることができます。

適応疾患
  • ほうれい線、口角下垂
  • 目の下のくま、小じわ
  • 眉間にできた深いシワ
  • 額の横シワ、こめかみのニキビ痕
  • 鼻・顎の高さを出す
  • 顔全体のバランスを出す